北海道温泉街風俗と地域の繁華街

風俗は北海道の温泉街など日本全国に存在しているが、その中で最も多い業種のひとつと言えるのがデリヘル店だろう。すすきのなどの繁華街では近くのラブホテルで、地方では滞在中のビジネスホテルに風俗嬢を呼んで遊ぶことができる。またすすきのデリヘルなどでは60分未満の短くて安いコース、120分以上などという若干お金はかかるがその分じっくり遊べるコースなど、数多くの時間コースの中から自分の希望にあったコースを選択できる。そんな気軽さも多くの風俗ユーザーが気軽に利用できる要因ではないだろうか。女の子の質に関してはお店の価格設定により変わってくる場合が多い。1万円前後という格安店ではかわいい女の子は少なく、ある程度金額が高いお店であればその額に比例して容姿の良い女の子の割合は増えていく。ただだからといって格安店では容姿の良い女性が存在せず、高級店では外れがいないという訳ではない。最近では格安価格ながらも多くの若い女の子を採用しているお店もあり、そこにいる女の子の容姿レベルは高い。そのため以前は良い女の子と遊ぶためにはある程度お金をかけて、高い価格設定のお店に行くのもひとつの方法と思われていた。しかし今ではお店や女の子をしっかりと選ぶことで、1万円前後という格安価格でも容姿の良い女の子と遊べるようになってきている。最近ではすすきのデリヘルがレベルが高いと有名で他県からも脚を運ぶユーザーも多い。すすきのは北海道の中でも有名な繁華街で女の子のラインナップも豪華になっている。

しかしすすきのデリヘルの中にはそのような優良店もある反面、名前に騙されて女の子選びを失敗してしまうケースもある。まず多いのは価格設定が一般的なデリヘル店と変わらない高級デリヘル店。ホームページを見てみるとキレイな女性の写真が多く「高級」という文字が入っている。そしてシステムページを見ると一般店と同じくらいの価格設定であるため、「ラッキー」と思いそのお店を利用する。しかし写真指名で選んだ女の子は「外れ」と思えるくらいクオリティが低い。これはお客の心理を付いた集客方法のひとつである。ただお得な「高級」店に見せているだけなので、金額を考えて利用するかどうかを考えるのが良いかもしれない。また金髪や欧米の女の子が多数在籍しているお店も価格設定自体はあまり高くない。それなのにお店の写真には「プレイメイト」のようなスタイル・ルックスともに良い女性の写真が並ぶ。それだけに「お得」であるという心理や、金髪美人と遊びたいという好奇心に駆られ利用してしまうこともある。ただこのようなデリヘル店はパネマジの写真を使用している場合が多く、写真通りの女の子は出てこないと考えるのが良い。そもそも安い価格設定でモデルのように、スタイルの良い子と遊べるという上手い話はあまり存在しないのが現状だ。それだけに冷静に判断する目も必要となってくるだろう。また北海道の温泉街にも風俗はあるので、そちらを利用しても良いだろう。

関連記事

温泉街にあるソープについて

温泉街風俗と成田デリヘル

忘れじの飛田新地体験

岐阜における風俗の特徴

温泉街風俗と成田デリヘル

北関東への風俗旅行で行きたい高級デリヘル