岐阜における風俗の特徴

飛騨高山があるなど豊かな自然が残る地域としても知られている岐阜。これまでは愛知・静岡・三重など他の東海地方の県に比べてやや地味な印象を持たれがちだったが、白川郷が世界遺産に登録されるとその豊かな自然が見直されている。そのため最近では国内外から多くの人が観光に訪れるなど、賑やかな装いを見せている地域でもある。そんな岐阜にはデリヘルやソープなどの風俗が盛んな地域も多い。それだけに県内や同じ東海地方のみならず、関東や関西など他地域の人も風俗を目当てで岐阜を訪れる人が増えている。ここではそんな岐阜のデリヘルなどの風俗事情について書いていこうと思う。温泉街風俗などへの旅行が好きな人も参考にして欲しい。

○有名なソープ街・金津園が存在する

デリヘルなどの風俗が盛んな岐阜県であるが、そんな岐阜風俗の代名詞と呼べるものが全国的にも有名なソープ街・金津園だ。岐阜駅近辺にあるソープ店が密集した風俗街が金津園であるが、古くからの風俗街であるために歴史ある老舗ソープ店が多い。それだけにマットや椅子などのテクニックに優れたベテランソープ嬢も多いため、テクニシャンによる高いレベルのソープサービスを堪能することができる。それだけに今でも多くの風俗ユーザーが訪れる絶対的な存在である。それだけに岐阜ではデリヘルだけでなく金津園でソープを楽しんでも良いだろう。

○名古屋や東京からのアクセスが良い

岐阜は名古屋から電車を使い30分程で移動することができ、繁華街のひとつ大垣は東京方面からの鈍行電車の終着駅でもある。そのために同じ東海地域の風俗ユーザーだけでなく、東京など関東からのアクセスも良い地域であることも言える。また観光客や出張のサラリーマンなどが利用できるホテルも数多く存在しているため、岐阜はデリヘルを利用しやすい地域であるのだ。このようにアクセスが良くデリヘルが使いやすいことも岐阜風俗の特徴のひとつだと言えよう。

○デリヘル・ホテルの価格が安い

出張や観光などで訪れた際に風俗ユーザーが風俗を利用しやすい条件として挙げられるのは、安いこと・駅の近くで利用できることなどがある。その点岐阜のデリヘルはそのいずれの条件もクリアしている。岐阜のデリヘルは総額1万円台で利用できるリーズナブルな価格のお店が多く、駅の近辺に安価な多くのホテルが多くあるという特徴があるからだ。そのため東海地方の風俗ユーザーだけでなく、他地域から訪れた男性も岐阜のデリヘルを利用している。このように多くの人が気軽に利用できることも岐阜のデリヘルなどの風俗店の特徴だ。

関連記事

全国の温泉街で遊べるデリヘル

金沢観光と風俗

岐阜の風俗と温泉街

温泉街風俗と成田デリヘル

温泉街風俗と成田デリヘルの仕組み

風俗旅行にオススメな富山について