温泉街風俗について

温泉街風俗とは?

温泉街にある風俗店のことです。社員旅行、プライベートでの旅行に限らず、野郎同士だと夜はついつい風俗遊びしたくなりますよね。

温泉街風俗の料金体系

相場は60分15,000円程度でしょうか。温泉街風俗は外れにありますので、高級風俗はほとんどなく、大衆風俗が多く点在しています。

温泉街風俗の利点

1. ノリで風俗

温泉街で仲間内とリラックスし、羽目を外しての風俗は楽しいですよね。仮に自分好みの女性ではなくても、笑い話として楽しめるので温泉と風俗はセットで楽しめそうですね。

2. 風情ある風俗

温泉街のような離れた場所では、昔ながらの風俗が多いです。ちょんの間など、都心では見かけなくなった風俗があり、いつもとは違った感覚で利用でき、きっと良き思い出になることでしょう。

3. サービスは青天井!?

都心のようにきっちりとしたルールが温泉風俗にはありません。そのため、女の子との相性や交渉次第で、様々な遊び方ができるでしょう。

温泉街風俗の欠点

1. 年齢層高め

温泉街の風俗で働く女性は訳ありのケースが多いです。そのため、年齢層は総じて高いといえます。

2. パネマジは当たり前!?

温泉街風俗では、旅客の初回利用者を狙ったお店が多いため、強引に利用させようとする傾向が強いといえます。そのため、仮に写真で紹介されても相当昔の写真であったり、修正加工が施されているケースが多発しています。

3. 箱ヘルは相当古い!?

ソープ、ホテヘル等の箱型の風俗はかなり年季が入っていそうです。潔癖性の方には不向きかもしれませんね。

温泉街風俗おすすめの遊び方

1. 仲間と一緒に心中せよ

温泉街風俗は行くことに醍醐味があります。特に仲間と一緒なら、仮に外れがきても後の笑い話。

2. 現地で情報収集せよ

温泉街の風俗は古い上、まれに違法営業している闇風俗も多いので、現地で情報収集するのが良いと思います。おすすめはタクシードライバーです。現地のタクシードライバーいままで幾度となく風俗ユーザーを運んでいるので、アツいスポットを知っています。また、そこらへんの人に聞くよりも手軽に聞きやすいですよね。

温泉街のあるおすすめ風俗

松本風俗「ホワイトラブ」を堪能