福島風俗旅行【小名浜(おなはま)】

福島風俗旅行【小名浜(おなはま)】

店名:鎌倉御殿 新館
キャスト名:里奈
T160・85(C)・58・83 25歳

小名浜(おなはま)の特徴

60分で総額16,000円程度というリーズナブルな料金で遊べる小名浜(おなはま)ソープ。港町として知られる小名浜のソープは、電車だと最寄りの泉駅からバスで15分ほどとあまりアクセスが良くありません。またソープ街といっても営業しているのは15店程。商店や民家の間にひっそりと点在しています。

また商店などが建ち並ぶエリアにあるのですが、他とは明らかに雰囲気が異なるため見つけやすいです。また建物には「湯房」と書かれた目印があれば、ソープ店で間違いありません。ただ中には奥まったところにあるお店もあるため、目当てのお店を見つけられず迷っている人もいました。

都会的な美女とプレイ


小名浜ソープでは都会にいるような、容姿レベルの高い女の子と遊ぶことができました。今回選んだのは「鎌倉御殿 新館」の里奈ちゃん。ショートカットの似合う端正なルックス、無駄な肉のないモデル体型が魅力的な美女です。やや東北のイントネーションが入るものの、お風呂に入って○スや○望鏡を行い、ベッドへ移動するまでの流れはスマートで無駄がありませんでしたね。

責め好きな私は受けるのが好きという彼女を責めていきます。仰向けになってもツンと上を向いたバストを揉みながら、秘所をもう片方の手でまさぐります。声を押し殺しながらも、身体をくねらせながら感じる彼女の秘所はもうヌルヌル。「頃合い」だと感じた私は、ゴムを装着して○入します。○常位の体勢で腰を動かしていくと、「アンッアンッ」とリズミカルに喘ぎ声が漏れます。彼女の締め付けに耐えられなくなった私は、腰の動きを早めてフィニッシュ。「ハアハア」と荒い息遣いをする彼女を見て満足することができました。

小名浜での風俗旅行を終えて


小名浜ソープを利用して、思った以上に穴場だと思いました。まず吉原や池袋のソープ店に比べ、随分と低価格で利用できたことに満足です。普通は60分では総額で20,000円以上することがほとんどなので、ソープでこの値段というのは信じられません。この料金であればはしごしたいと思ってしまいます。

また地方のソープ街なのに、都会的な女の子と遊べたことも驚きです。地域の状況を考えると、「芋臭い」女の子が来るのかと思いましたが見事に裏切られました。里奈ちゃんのような美女とリーズナブルな料金で遊べたので、得したと思います。小名浜は低価格で質の良い女の子と遊べたので、また利用したいですね。

関連記事

関連記事がありません。